ジャケ買い。程よいコスパの「ナチュサボン セレクト クレンジングフォーム ホワイト」

ダイエット・美容

ナチュサボンの「桜&グリーンティー」を求めてお店を巡り巡った結果出合えず。
ちょうどクレンジングも買う予定があったので、通常のナチュサボンも「デザインが良いな」と思って買ってみました。
今までは「いかにも洗顔料!」というパッケージのものを使っていましたが、シンプルな白黒ベースにハーブのボタニカルアートが自然派な雰囲気で洗面台やバスルームにほんのちょっとおしゃれ感が増します。

クリーミーできめ細かく、柔らかい泡です。優しい感触の泡で包み込んで洗える感じです。

気になった点と言えば、泡洗顔全般のものですが冬場は泡を顔に付けるときにひんやりするのがちょっと難ですね;;お風呂場だと特にひんやり感が増します。

香り

「カモミール&ペア」の香りはハーブ系ですが好みが分かれそうだと思いました。
スッキリ爽やかめの香りが、食器洗い洗剤やお風呂用洗剤の香りをちょっと連想するかもしれません。あるいは男性用の整髪料・・?ユニセックス系の香りが好きな方、普段ハーブ系のコスメアイテムを使っている方にはそれほど抵抗なさそうです。

洗浄力

洗浄力は弱いのか強いのか、、?

マスカラなどのアイメイクも、BBクリームにファンデーションを重ねた厚化粧も1回で落ちました。濃いめのメイクを1回で落とすにはパッケージ裏面の説明書にある「手や顔をぬらさず」がポイントのようですね。
お風呂で使うので最初は何も考えず手も顔もぬれた状態で使いましたが、それだと泡が消えていく速度が早く、また、2度洗いしないとメイクが残ってしまいました。

洗った直後は潤いが残っている感じがしますが、すぐに化粧水をつけないとカサつき・ゴワつき感が出てきます。荒性気味なのでまあこんなもんかな、という感想です。

カサつき加減・・今まで使った中で一番カサついた洗顔料が肌に優しいと人気の「パーフェクトホイップ」なのですが、それよりは遥かに良かったです。肌に合う合わないというのは人それぞれで難しいものですね;;

実際どの位「ボタニカル」?

天然・植物由来成分配合 ボタニカルの恵みでやさしくケア

公式サイトから引用

「ボタニカル」最近よく見かけます。シャンプーやボディーソープなど数年前からだんだんとボタニカル系商品が増えてきていますね。

実際どの位「ボタニカル」なのか気になったので少しだけ調べてみました。

原料を上から5番目まで挙げてみると

  • DPG(ジプロピレングリコール:多価アルコール・保湿剤)
  • ココイルグリシンK(ヤシ油由来・アミノ酸系界面活性剤)
  • ヤシ脂肪酸K(ヤシ油由来・セッケン(界面活性剤))
  • マルチトール(デンプンから作られる糖類・保湿成分)

主な洗浄成分(界面活性剤)がなるほど確かに植物由来でした。
肌だけでなく環境にもやさしいと言われているので使っていて気分が良いですね!


しかし、桜のナチュサボンはどこに売ってるんでしょう;;薬局を5件ハシゴしましたが出合えませんでした。ハシゴする中で思いましたが、どうやらこの「ナチュサボン」シリーズ自体、取り扱っているお店が少ない?

コメント

タイトルとURLをコピーしました