Illustrator 突然現れる3Dの補助線みたいな画面「遠近グリッド」の消し方

DTP・デザイン

Illustratorで、特に急いで作業をしているときに突如現れる
「遠近グリッド」の消し方です。

多くはショートカットキーの打ちミスで現れるのかと思います。

作業環境:MacOS Sierra / Illustrator CS6

ショートカットキーで消す

遠近グリッド 表示・非表示 切り替えのショートカットキーは

shift

command

I

(アイ)

なので、画面にグリッドが現れたら
このショートカットキーを打てばグリッドが消えます。

メニューから選択して消す

メニュー画面では

[表示]→[遠近グリッド]→[グリッドを隠す] を選択・クリックします。


覚えておけばとても簡単なことなんですが
普段全く使わない機能なので、いざこの画面が出ると

この機能の名前何だっけ?(焦焦焦

となり、メニューの一覧からそれらしき名称を探すこと数分。。
ものすごい焦燥感とともに無駄なひとときをを過ごすことになってしまいます。

必要な方にはきっと便利な機能だと思うのですが
チラシ屋さんの私にとっては飛んだ飛んだ曲者でございます。。

楽天市場

コメント

タイトルとURLをコピーしました